ブログカテゴリ:西方設計コラボ 『西町の家』


31日 3月 2019
車止めの依頼とポストの設置を依頼され、冬場だったのでこの時期に そろそろ引渡して1年秋田杉の赤ナマハゲはいい感じに変化してますね。この経年変化を経年劣化と思う人はなんて残念な感性なんだろうか!
21日 5月 2018
感謝、感謝の超満員御礼 19日20日と西方設計コラボQ1住宅富士吉田のopenhouseを開催致しました。

新築 · 07日 3月 2018
ファサード・ラタン用の杉赤身と内装用天井材の杉白身が遠く秋田県より届きました。 秋田杉は日本三大美林で有名な産地です。今回協力頂いたのは『くどうはじめ木材』さん秋田の地元西方先生にご紹介頂きました。ありがとうございます。 秋田杉は年輪幅が揃い、木目が細かく強度が強く狂いがとても少ない木材です。...
新築 · 03日 3月 2018
付加断熱にミラフォームλを施工しました。付加断熱とは柱間(4寸柱なら120mm)に断熱材を充填する充填断熱に外側もしくは内部にさらに付加して行う断熱方法。家の保温性を更に高める狙いがあります。 外張り断熱とは考え方が少し違うのでその辺りはまた今度お話します。 今回行った付加断熱はミラフォームλという商品を50mm外側に付加した施工です。...

新築 · 26日 2月 2018
多くの皆様に構造見学会にご来場していただきありがとうございました。 好評のうちに有意義な二日間を終える事が出来ました。...
新築 · 19日 1月 2018
天野保建築×西方設計コラボ Q1住宅富士吉田『西町の家』 外部窓枠加工 杉赤身で仕上げはエコウッドトリートメント 杉赤身を使い耐久性、耐候性能をあげる。杉赤身の造作材は高価でとても手が出せないので安価な破風板を一枚一枚選って加工する。金額は3分の1程度ですみます。 気遣い=木使い 間違いなければ確か『気遣い』の語源は『木使い』だったと思う。...

新築 · 19日 1月 2018
付加断熱用ビス ドイツASSY3.0 6.0×110 天野保建築×西方設計コラボ Q1住宅富士吉田『西町の家』では今回付加断熱をミラフォームλ50mmで行う。グラスウール換算で約100mm相当、充填断熱と付加断熱を合わせて200mmの断熱です。 今回外壁仕上げは杉のファサードラタンです。一般的な仕上げ材の窯業計算サイディングと違い軽く、また、仕上がり具合もとても良いです。...
新築 · 17日 12月 2017
MAG・ISOVER社のイゾベールコンフォートを屋根断熱分を納品36束を レッカーで一気に搬入

新築 · 16日 12月 2017
いよいよ建て方。 オール杉材(一部米松材)による建て方が始まりました。アメリカ西海岸の山林火災等の影響により米松材の単価が上がっています。 今回西方設計の特徴でもある国産材で地産地消を目指し、オール杉での建て方です。
新築 · 14日 12月 2017
東北資材工業の防蟻断熱基礎型枠『Jリミテッド』納品です。基礎部材にこれだけの断熱を使用し、熱の逃げを防ぐ。 また、防蟻材を使用する事で白蟻の侵入を防ぐ

さらに表示する